潜在顧客のニーズを見つけ、見込み客へ育てるための最強ツールとは

HOME » アウトバウンド型CTIシステム(テレアポシステム)31選 » AmeyoJ

AmeyoJ

株式会社アイ・ピー・エスが提供する、All-in-One コールセンターシステム「AmeyoJ」について、その機能や特徴などを調査してまとめました。

アウトバウンド業務・インバウンド業務両方の機能を備える

2006年に開発されたシステムである「AmeyoJ」は、インバウンドだけでなく、アウトバウンドに対応しています。

AmeyoJの特徴

AmeyoJには以下のような特徴があります。

  • 通信回線の提供からアフターケアまでの一貫したサービス
  • 秒課金による通信コスト削減
  • クラウド。設置型の両方に対応
  • 複数の拠点に導入するケースでも一括管理が可能
  • 現在使用中のCRMなど、既存システムとの統合
  • 短期間だけの席数追加可能

AmeyoJの機能

発信専用番号・受信対応番号

発信専用番号により、番号非通知で架電できる他、03や0570、0120などの番号を設定が可能です。

CTI・CRM

着信時に顧客情報がPC画面にポップアップされるCTI機能と、顧客データベースの搭載されているCRM機能がついています。

自動発信・IVR・ACD

複数の自動機能がついています。対象となる顧客グループへ一斉に発信する自動発信機能や、入電に自動音声で対応するIVR機能、入電をオペレーターに分配するACD機能などです。

通話録音・モニタリング・レポーティング

通話内容を録音してサーバーに保存する通話録音機能や、オペレーターの対応やパフォーマンスを管理できるモニタリング機能、レポートを作成できるレポーティング機能などがあります。

AmeyoJの価格

AmeyoJにはクラウド型から設置型まで状況に応じて使い分けることが可能です。実際には、現場ごとに費用が異なりますが、HPに記載の参考価格を見てみると、以下のようになっています。

クラウド型

  • 初期費用:300,000円~ (初期セットアップ・初期トレーニング)
  • 月額費用:450,000円~ (30席ライセンス)

設置型

  • 初期費用:10,000,000円~ (CTI初期セットアップ・初期トレーニング・買い切り方式ライセンス・サーバ設置)
  • 月額費用:無料 (サポート内容によっては費用が発生する可能性があります)

こちらとも比較検討!おすすめアウトバウンド型CTIシステム、3選を紹介>>

外せないポイントを押さえたおすすめCTIシステム3選

ページの先頭へ