潜在顧客のニーズを見つけ、見込み客へ育てるための最強ツールとは

HOME » アウトバウンド型CTIシステム(テレアポシステム)15選 » アポ王next

アポ王next

初期費用ゼロから始められる、低コストで評判のCTIシステム、アポ王nextの特徴や搭載している機能についてリサーチしました。

低コストで使いやすいと評判!話題のCTIシステム・アポ王next

アポ王nextは、コールシステム運営のノウハウを10年以上蓄積させてきた株式会社WinSoftが提供するCTIシステム。導入コストが抑えられており、少ない席数でコールセンターを運営したい事業者・部門にオススメのシステムです。

アポ王nextの特徴

初期費用ゼロ!無駄なコストを徹底カット

アポ王nextは、なんと初期費用はゼロ円です。機材の購入などはもちろんなく、設定費用などもかかりません。しかも、1席から導入OKで、月額費用は席数に応じたライセンス型の課金システム。サーバの設置やメンテナンスも必要ないので、定期的に別途支出が発生する、ということもありません。

小規模では導入コストやランニングコストがかさむために、導入を見送る企業は多かったと思います。アポ王nextならコストが無駄にならないので、導入ハードルが低いのではないでしょうか。

誰でも使える、馴染みやすくて見やすいシステム

安く導入できても、システムを使いこなすことができなければ意味がありません。その点もアポ王nextは安心で、インターフェイスは非常に洗練されており、誰にでも見やすく、使いやすい設計になっています。

使いたい機能がすぐ見つかるようになっているので、シニア人材のオペレーターでもすぐに使いこなすことができます。WinSoft社によれば、半日ほどの研修で機能を習得できるのだとか。幅広い層からオペレーター人材を確保したい企業にとって、このようなシステム設計は重宝すると思います。

低価格でも高機能! 

低コストで利用できるCTIシステム、アポ王。コストが安くても、機能が不十分では意味がありません。

しかし、アポ王nextはこの価格にして、機能も充実しています。オートコール機能は当然として、複数拠点を一括管理したり、コールの件数・接続数・通話時間などの分析機能も完備。見込管理機能や不在リストを使って、効率のよいコールでアポイントメントを取ることができます。

アポ王nextの機能

発信機能としては、ワンクリックで発信できるオートコールが搭載されています。IP電話で発信するソフトフォンにも対応しているので、電話回線の引き込み工事は不要です。

オペレーターのコールの結果は、自動的にデータベースに書き込まれ、管理者が閲覧することができます。クレーム案件や見込み客を登録したり、再コールのリマインドを設定することもできます。収集したデータは、コール集計、コネクト率分布、コール時間集計といった形で出力し、生産性向上に役立てることができます。

もちろん、通話内容の録音機能も搭載。通話内容を営業マンと共有したり、スキル向上のアドバイスに役立てることもできます。

アポ王nextの価格

アポ王nextは、初期費用ゼロ円で導入できるCTIシステムです。

月額の費用に関しては記載がありませんが、比較的安価で運用できるシステムのひとつだとされています。

外せないポイントを押さえたおすすめCTIシステム3選

ページの先頭へ