潜在顧客のニーズを見つけ、見込み客へ育てるための最強ツールとは

HOME » アウトバウンド型CTIシステム(テレアポシステム)15選 » BIZTEL

BIZTEL

導入実績豊富、拡張性の高さで評判のCTIシステム、BIZTELの特徴や機能を徹底調査してまとめました!

クラウド型CTIのパイオニア!評判の良いCTIシステム、BIZTEL

BIZTELは、導入実績が豊富なクラウド型CTIシステム。クラウド型を初期に採用し、多くの企業に採用されるパイオニアとも言えるサービスです。

BIZTELの特徴

最短5営業日でコールセンターができる!スピーディな対応が可能

BIZTELは、インターネットとPCを用意すればテレアポ業務ができる、クラウド型と呼ばれるタイプのCTIシステムです。専用の機器の取り付け工事などは必要ないので、最短で5営業日での利用が可能です。

新しいキャンペーンを急に立ち上げたりした時も、スピーディにコールセンターを立ち上げて対応することが可能。スピードが命のビジネスにおいて、この対応の速さはきっと大きな味方になります。

低コストで、必要な時に必要な分だけ利用ができる

クラウド型が優れているのは、コストを抑えられるという点。上述のように、専用機器がないため、導入コストは大幅に下がります。しかも、利用料金は1席あたりの課金。必要な分だけ席数を増やし、不要なら減らすことで、無駄のないコスト管理が可能になります。

もちろん、席数が増えるほど1席あたりのコストが下がる同時通話数課金のプランも可能。低コストでのコールセンター運用の強い味方です。

豊富なオプションと規模拡張

BIZTELには、豊富なオプション機能が用意されています。Sales forceなどのCRMやSFAシステムとの連携や、オペレーター同士のチャットや状況確認ができるエージェントコントロール、電話アンケート機能、テキストファイルから自動音声を生成する音声合成機能、インターネットでFAXの送受信ができるインターネットFAX機能など、必要に応じて機能を追加することができます。

もちろん、コールセンターの規模拡大にも対応。すぐに席数を増やすことができます。

BIZTELの機能

キュー設定、ACD設定など、コールセンター管理はブラウザから行うことが可能。オペレーターの稼働状況もグラフでリアルタイムに表示することができます。オペレーター個人の実績や応対状況を統計データにして出力することも可能で、このデータをもとにアドバイスができます。

リアルタイムでのささやきには対応していませんが、オペレーターのモニタリングや全通話録音には対応しており、録音を聞いて、管理者からアドバイスやトレーニングを行うことが可能です。

BIZTELの価格

  • 初期費用: 50,000円〜 工事や機器の取り付け不要
  • 月額費用: 15,000円〜 座席数やアカウントの数に応じて、あるいは同時通話数に応じて課金

低価格でクラウド型の当サイトおすすめのCTIシステム3選を紹介>>

外せないポイントを押さえたおすすめCTIシステム3選

ページの先頭へ