潜在顧客のニーズを見つけ、見込み客へ育てるための最強ツールとは

HOME » アウトバウンド型CTIシステム(テレアポシステム)15選 » DISH

DISH

アウトバウンドに強いCTIシステム、DISHの特徴や機能、そして評判になっている理由を調査しました。

現場スタッフの視点でつくられた評判の良いCTI、"DISH"とは?

DISHは、株式会社ランドスケイプが提供するCTIです。もともとは自社で使うためにつくられたCTIシステムで、現場のスタッフや管理者の意見を取り入れてつくられたもの。ユーザー目線での設計が使いやすいと評判になっています。

DISHの特徴

計画的に収益を生むためのコールセンターシステム

DISHは、顧客情報の一元管理を実現したCTIシステム。ただのアウトバウンドコールシステムではなく、顧客との全てのやり取りを把握し、顧客との継続的なコンタクトを管理しやすくなります。そのため、顧客を育成して、収益性の高いコンタクトを生むことができます。

例えば、一度成約した顧客に対して、イベントの案内やDMの送付などを含めたコミュニケーション履歴をまとめて見ることができます。顧客との継続的な関係を強化することで、顧客の新規開拓に苦しめられる機会が減り、収益が安定しやすくなります。

ユーザー目線でつくられた、使いやすいCTIシステム

DISHを提供する株式会社ランドスケイプは、もともとテレマーケテイング事業を展開する会社でした。自社のアウトバウンドコールの効率化のためにつくられたのが、このDISHです。開発時には、テレアポの10年以上のノウハウを活かした設計がなされています。実際、ランドスケイプでも年間3,000件以上のテレアポプロジェクトが稼働しているそうです。

DISHの研修も、ランドスケイプで活躍しているSVやオペレーターによる研修が受けられます。システムの使い方だけでなく、テレアポのノウハウも学べる、オペレーターや管理者に優しい商品です。

複数のプロモーション業務を一元管理できる

DISHは、コールセンターで行われているマーケティングやプロモーションを一元管理することができます。データをもとにしたキャンペーンシナリオの設定や、電話だけでなくメールやDM、FAXなどを併用したコンタクト、そしてレスポンスの分析など、PDCAサイクルをこのシステムで実現できるように設計されています。

また、日本最大級のデータベースを持つランドスケイプは、商品やサービス、キャンペーンに最適化したターゲットデータを提供してくれます。使いやすいCTIの提供だけでなく、新規顧客開拓のためのデータベースも提供しているランドスケイプは、テレアポの強い味方になることは間違いありません。

DISHの機能

発信機能としては、複数回線での発信を行い、応答があった回線をオペレーターに転送するプレディクティブダイヤリング、発信する相手をオペレーターが選んで発信できるプレビューダイヤリングなどを搭載。

また、オペレーターの処理能力を超えた時に管理者に転送するエスカレーション、オペレーターの状態や通話内容をリアルタイムに把握するモニタリングなどの管理機能も充実しています。

トークスクリプトの設計や、顧客情報の表示のされ方のカスタマイズなど、オペレーターや管理者が使いやすいように改良できる機能もあります。

DISHの価格

DISHの価格は公開されていません。DISHは設置型とクラウド型の両方を提供しており、導入コストや運用コストもそれぞれ大きく異なるので、問い合わせをしてみましょう。

低価格でクラウド型の当サイトおすすめのアウトバウンド型CTIシステムこちら>>

外せないポイントを押さえたおすすめCTIシステム3選

ページの先頭へ