潜在顧客のニーズを見つけ、見込み客へ育てるための最強ツールとは

HOME » アウトバウンド型CTIシステム(テレアポシステム)15選 » Ever bank

Ever bank

保険・通信業の代理店社長が監修したことで評判になったCTIシステム、EverBankの特徴や機能をまとめました。

アポ獲得から顧客管理まで!評判のCTIシステム、Ever bank

Ever Bankは、保険代理店と通信代理店の社長2人が立ち上げた、株式会社エバーバンクによるCTIシステムです。保険と通信、いずれもテレアポによる営業が生命線の業界です。その中でコールの数を増やし、質を上げるためにはどんなシステムが必要なのか考え抜いて作られたシステムが"Ever Bank"なのです。

Ever Bankの特徴

独自のノウハウが満載!

上述のように、Ever Bankは保険代理業と通信代理業を経営する社長が監修したシステム。厳しいテレアポ競争の中を生き抜くには、コールの数とトークの内容はもちろん、スタッフのトレーニングの質も問われます。

Ever Bankは、業界で生き抜いてきた経営者の目線だからこそ作ることができる、無駄がなくコールの質を落とさずに生産性を上げるためのシステムとなっています。自身の経験・ノウハウに基づいたシステムは、独自の工夫に満ちています。

アポイント獲得のみならず、顧客管理まで網羅

Ever Bankはテレアポ支援システムですが、顧客管理システムEverOfficeと連携させて顧客管理をすることも可能です。EverOfficeはいわゆるCRM。Ever Bankと連動させることで、CTIとCRMにそれぞれ顧客情報を入力する手間がなく、効率よく顧客情報を管理することができます。

他社の顧客管理システムとの連動は標準仕様では難しいようですが、CTIとCRMを全てエバーバンク社に任せるなら、導入の検討の価値があります。

コストを大幅に削減!

CTIを導入することによって、どうしても追加のコストが発生してしまいます。Ever Bankはかなり低コストでの導入ができるようですが、コストがゼロではありません。

ところが、Ever Bankの場合は、 CTIを導入することで全体のランニングコストが下がるというサービスを用意しています。詳細は公開されていませんが、携帯電話の通話プランを利用したシステムのようです。通話料が大幅に削減できるなら、これを導入しない手はありません。

Ever Bankの機能

顧客リストの順に、自動で電話をかけていくオートコールや、通話内容を録音する機能など、CTIの基本機能を備えています。もちろん、モニタリングやリアルタイムでのささやき機能も搭載。

顧客データそれぞれに、最大5つまでの商材を登録することができるので、複数商材のコールをEver Bankひとつで管理することができます。その他、オペレーターごとのコール数や接続数、時間ごとの接続率などデータの書き出しに対応しています。

特に機能が多いわけではありませんが、CTIに必要な機能は一通り揃っているという印象です。

Ever Bankの価格

Ever Bankの価格設定は公開されていません。

外せないポイントを押さえたおすすめCTIシステム3選

ページの先頭へ