潜在顧客のニーズを見つけ、見込み客へ育てるための最強ツールとは

HOME » アウトバウンド型CTIシステム(テレアポシステム)31選 » カイクラ

カイクラ

株式会社シンカが提供する、クラウド型のカイクラについて、機能と特徴に関する情報をリサーチしてみました。

株式会社シンカのCTIシステム「カイクラ」を導入している企業は1400社!

カイクラサービスを導入することで、業務をスムーズにこなし、かつ電話対応の負担を軽減できるようになります。また、質の高い電話対応を行えるため、もちろん顧客満足度の向上も期待できます。

カイクラの特徴

さまざまシーンで活躍

幅ひろい企業で導入されているカイクラ。電話対応のクオリティーが高くなり、しかも2~3割の業務効率化を実現しています。たとえば、不動産管理会社では、物件の入居者とオーナーとの間のやりとりがスムーズになるなど、顧客満足度アップにも大きく貢献するクラウド型CTIシステムだといえます。

カイクラの機能

実装されている機能はきわめて多数です。その中で、ここでは「お客さんに対応している最中に活躍する機能」と「電話をかける場合と電話を受ける場合に活躍する機能」の2つのカテゴリーをみていきます。それぞれの機能の一部は次のとおりです。

【顧客対応時】

お客様情報表示

着信時、パソコンだけでなくタブレットやスマートフォンにも、電話をかけてきた顧客の情報を表示。パソコンの場合はアプリで着信を知らせるようにすることもできます。大切な顧客の情報をふまえた上で、あわてずに対応するための重要な機能です。

メモ機能

これまでにあった問い合わせの内容だけでなく、話した内容もあわせてメモしておくための機能です。この情報を共有しておけば、顧客から折返し電話をもらったときに、待たせることなくスムーズに対応できます。

DMサービス(オプション)

ダイレクトメールを送るための機能です。カイクラの画面から送り先の顧客をチョイスし、発送予約をするだけというお手軽さが魅力です。素早さが魅力です。

【発着信時】

複数台同時表示

複数のパソコンに顧客情報を同時に表示する機能です。そのため、複数のスタッフが着信時に情報を共有することができます。情報を表示するパソコンやタブレットの台数を増やすオプションもあります。

電話番号グルーピング

複数の電話番号から着信がある場合も、同じ顧客の情報を表示する機能です。また、同一の顧客から複数の電話番号で着信があっても、ひとつの情報を正確に表示。グループ登録に対応している機能です。

通話録音機能

通話した内容を確認する際に便利な機能です。通話内容をテキスト表示して可視化できるため、時・場所を問わず、会話内容を知ることが可能です。

カイクラの価格

カイクラの月額利用料は、スタンダードタイプでは2万円となります。これは、1ライセンスあたりの料金となっています。1ライセンスあたり、登録できるお客さんは3万件です。また、初期費用として13万円が必要です。

こちらとも比較検討!おすすめアウトバウンド型CTIシステム、3選を紹介>>

外せないポイントを押さえたおすすめCTIシステム3選

ページの先頭へ