潜在顧客のニーズを見つけ、見込み客へ育てるための最強ツールとは

HOME » アウトバウンド型CTIシステム(テレアポシステム)31選 » アウトバウンド・プロ

アウトバウンド・プロ

楽天コミュニケーションズ株式会社が提供する、クラウド型コールシステム「アウトバウンド・プロ」について、その機能や特徴などを調査してまとめました。

通信事業者が提供する安心のコールシステム

携帯電話も手掛ける大手企業楽天コミュニケーションズが提供している「アウトバウンド・プロ」は安心品質のコースシステムの提供をウリにしています。

アウトバウンド・プロの特徴

ブラウザベースで直感的に使える

アウトバウンド・プロはオペレーター視点の利用しやすい操作性と、マネージャー視点の管理しやすさにこだわった、見やすい・使いやすいインターフェースとなっています。また、システムはパソコンの環境に依存しないブラウザベース。WindowsやMacOSなど、パソコンの種類によって影響を受けにくいシステムなのです。

クラウド型でいつでもどこでも利用可能

アウトバウンド・プロはクラウド型コールシステムのため、インターネット環境があればどこでも業務可能です。オフィスだけでなく、外出先からアクセスできるのはありがたい方も多いのではないでしょうか。

業種や商材にあわせてカスタマイズ可能

アウトバウンド・プロではコールシステムを利用する業種や商材に合わせて自由自在にカスタマイズ可能です。

アウトバウンド・プロの機能

アウトバウンド・プロにはさまざまな機能がついていますが、中でも特徴的なのは以下の3つの機能です。

Click To Call

アウトバウンド・プロは事前に登録した連絡先へワンクリックで発信可能です。これにより電話をかける際の無駄な時間を短縮するだけでなく、掛け間違いの防止にもつなげられ、業務効率をアップします。

オートコール

アウトバウンドプロでは指定時間を経過しても相手が応答しない場合に、自動で次の番号へ発信できるオートコール機能を利用できます。これにより、効率的にリストを活用できます。

プレディクティブコール

オプションにはなりますが、登録したリストに対して複数回線を利用して一斉に架電し、つながったコールのみアポインターに接続するという機能です。これにより、リストに対する架電効率を大幅に向上できます。

アウトバウンド・プロの価格

アウトバウンド・プロの利用は、初期導入費30,000円/1契約、ソフトフォン回線設定費として5,000円/ブースの初期費用が必要です。また、月額費用としては8,000円/1ブース、サーバ管理料として3,000円/1契約となります。

こちらとも比較検討!おすすめアウトバウンド型CTIシステム、3選を紹介>>

外せないポイントを押さえたおすすめCTIシステム3選

ページの先頭へ