潜在顧客のニーズを見つけ、見込み客へ育てるための最強ツールとは

HOME » アウトバウンド型CTIシステム(テレアポシステム)31選 » Sakuraコールセンターシステム

Sakuraコールセンターシステム

Sakuraコールセンターシステムは東京都に拠点を持つ株式会社アースリンクのインバウンド、アウトバウンド対応型テレアポ管理システムです。

インバウンド、アウトバウンドにこれ1つで対応

Sakuraコールセンターシステムは1つでインバウンド型、アウトバウンド型をこなせるクラウド型テレアポ管理システムです。過去にIT年間トレンドランキングの「コールセンタ・CTI・パッケージシステム」で1位を獲得した経験もあるので、信頼できる一つの指標とはなるのではないでしょうか。

Sakuraコールセンターシステムの特徴

最小1人からのスモールスタート可能

Sakuraコールセンターシステムはクラウド型システムということもあり、1アカウント最安で2,500円から利用を始められます。導入決定から最短1週間で利用できるなど、とにかく早く安く始めたいという方に便利なシステム。また最小1人から導入できるのも特徴の一つです。後々大規模な導入を考えていた場合でも、1人から利用をはじめることで試験運用することができ、利便性をチェックできます。

Sakuraコールセンターシステム機能

対応スキルアップ・マネジメントをサポート

さくらテレアポ管理システムはSakuraCTIの電話業務で以下のような機能を持っています。

  • 統計レポート
  • クリック発信
  • 通話モニタリング
  • ソフトフォン
  • IRV(音声ナビ)
  • ウィスパリング
  • 管理画面
  • 通話録音

対応スキル面では、リアルタイムに通話をモニタリングし、ウィスパリング機能でサポート。マネジメント面をサポートするために、集計レポートアプトプットする機能があります。オペレーターのスキルをアップさせ、成功を積ませることでやる気アップにもつながり、集計レポートを用いて明確な目標設定も可能です。

Sakuraコールセンターシステムの価格

Sakuraコールセンターシステムは、「Sakuraアウトバウンド」が初期費用300,000円、月額費用5,000円/ID。「SakuraCTI」が初期費用50,000円、月額費用2,500円/内線となっています。

その他、オプションとして119時間録音事1,500円の録音オプションや、月額費用3,000円のIVRオプションの利用も可能です。

外せないポイントを押さえたおすすめCTIシステム3選

ページの先頭へ