潜在顧客のニーズを見つけ、見込み客へ育てるための最強ツールとは

HOME » アウトバウンド型CTIシステム(テレアポシステム)31選 » Tetra

Tetra

サイオンコミュニケーションズ株式会社が提供する、コールセンター専用CTIシステム「Tetra」について、その機能や特徴などを調査してまとめました。

Tetraで「業務に合わせて柔軟にカスタマイズ」を実現

コールセンター専用CTIシステム「Tetra」を提供するサイオンコミュニケーションズはCTI事業以外にネットワーク事業やシステム開発事業を行う会社です。また、2018年11月に東芝RECAIUSの開発パートナーとなっているので、システムやネットワークに強い会社だと言えるでしょう。

Tetraの特徴

オンプレミス型かクラウド型から選択可能

セキュリティと信頼性を重視したオンプレミス型か、柔軟性、拡張性が可能なクラウド型サービスの2種類からシステムを選べます。自社の特徴に合わせて選択すると良いでしょう。

「既存の業務システムを継続して利用したい」を叶える

「今使っている業務システムを残してシステムを構築したい」といった要望にも応えるのがTetraです。長いコールセンターシステム提供経験が活かして、既存の業務システムを活用したアプリケーション連携を実現してくれます。

豊富な機能を搭載したフルパッケージシステム

サイオンコミュニケーションズが利用者の要望に応えながら、長年にわたり運用してきたCTIシステムで蓄えたノウハウを集結させたフルパッケージのCTIシステムです。コールセンターのCTIシステムに必要とされる基本的なシステムはもちろん、オプションやカスタマイズで幅広くさまざまな機能を取り入れられます。

Tetraの機能

CTIシステムとして基本的な機能を含め、レポート機能や休日設定といった10の機能を持っています。

  • ACD配信
  • グループ配信
  • IVR
  • 全通話録音
  • スキル別配信
  • オペレータ管理
  • ステータス理由設定
  • 各種レポート機能
  • 休日設定
  • カスタマイズ用API

また、カスタマイズにより以下のことも実現可能です。

  • システム連携
  • レポート・コールフロー
  • コールプラン

Tetraの価格

Tetraはクラウド上に展開され、ザイオンが管理。通信用回線を準備すれうば、月々の利用料と電話料金のみで利用可能です。なお、月々の利用料についてはホームページに詳しい記載はありませんでした。

こちらとも比較検討!おすすめアウトバウンド型CTIシステム、3選を紹介>>

外せないポイントを押さえたおすすめCTIシステム3選

ページの先頭へ