潜在顧客のニーズを見つけ、見込み客へ育てるための最強ツールとは

HOME » アウトバウンド型CTIシステムの導入検討時のための基礎知識 » 座席数増加や拠点増加への対応

座席数増加や拠点増加への対応

CTIシステムを拡張する計画や見通しがある場合には、どのようなシステムを用意するべきなのでしょうか。

業績・事業拡大にも対応できる!CTIの拡張がしやすいシステムとは?

業績がよく、事業を拡大する場合や、拠点を増やす場合には、従来のCTIシステムを拡張する必要が出てきます。社内で共通のリストや顧客システムを運用している以上、拠点ごとに異なるシステムを採用するのではなく、既存のシステムを拡張するのが一般的な対応方法となります。

では、どのようにシステムを拡張し、座席数増加や拠点増加に対応するべきなのでしょうか。

拡張の可能性があるなら、クラウド型システムを選ぶのが得策

将来的にコールセンターを拡大する見通しや計画があるなら、クラウド型のCTIシステムを選ぶ方がメリットが大きいと思います。

クラウド型の場合は、オフィスに機器を設置したり、システムの構築・設定を行う必要がありません。インターネット環境さえあればどこでも利用ができ、課金をして利用できるユーザーを増やすだけで対応できます。

新たな拠点を設ける場合にも、CTIシステムの初期導入費用は必要ありません。新拠点に必要なだけユーザー数を増やせば、それだけで対応ができるのです。

移転時の設定もラクラク!

物理的な機器を使わずに導入できるので、コールセンターの移転の場合にもクラウド型が有利です。移転した先でも、従来のアカウントを使うことができます。設置型システムのように数ヶ月の設置時間が必要になることはありません。

拡張性あるクラウド型のおすすめアウトバウンド型CTIシステムを紹介>>

座席数・拠点拡大でも問題なし!

急激な業績拡大や新事業の展開、コールセンターの増設にも、クラウド型のCTIシステムならスピーディかつ柔軟に対応ができます。スピードが求められる事業であっても、足を引っ張られることはありません。

外せないポイントを押さえたおすすめCTIシステム3選

ページの先頭へ